Body Care Navi

つぼ押しマッサージ

マッサージでつぼを刺激して体を癒やす

体の症状に合わせてマッサージをすれば、つぼを刺激して体の自然治癒力を高めることができます。便秘や歯痛の症状がひどいときには、親指と人差し指の間にある合谷をマッサージすると効果的です。合谷は豊富な効能を有することで有名で、いつでも手軽に刺激できる場所にあります。
頭痛や首こりがひどい場合には、頭の後ろ側の天柱と風池を刺激すると効果的です。このつぼは、目の疲れに対しても有効です。風池を刺激すると爽快感を感じることもできますから、気分がすっきりしないときに行うことも適切です。
目の疲れに対しては、眼球のまわりのある睛明などを刺激する方法も使えます。温かく湿らせたタオルを当てながら、目のまわりをマッサージすれば、血の巡りが良くなって眼精疲労が軽減します。
まゆげの内側にある攅竹についても、目の疲れに有効になります。
入浴後には足裏のマッサージを行うことで、全身の血の巡りも改善します。ストレッチも同時に行うようにして、つぼも刺激すれば、慢性的な疲れにも対処できます。

つぼ押し、アロママッサージ、リフレクソロジー

マッサージとは、手や器具を使って体を揉む、さする、たたくなどをする治療法をいいます。
これにより血行が良くなり、筋肉や神経の機能が回復し、体の緊張がほぐれることで疲労が取れるものとなります。
これにはつぼ押しをはじめ、アロママッサージやリフレクソロジーなど様々あり、ここではそれぞれがどのようなものかについて紹介します。
まずつぼ押しとは、本来お灸や鍼などで刺激することにより、肩こりや腰痛をはじめとした様々な健康トラブルを改善するものをいいます。
手の親指と人差指の付け根や、膝のお皿の下外側にあるくぼみから指4本分下がった場所にあるつぼは、刺激をすると肩こりや全身の健康増進に効能のある場所となります。
一方のアロママッサージとは、ラベンダーやローズマリーなどの精油をキャリアオイルで希釈して、それを使用して体の気になる部分にマッサージをすることを指します。
最後にリフレクソロジーとは、全身の反射体がある足の裏を刺激することで、健康を増進させるものとなります。

おすすめWEBサイト 5選

品川区 歯科
http://chino-dc.com/

2016/1/28 更新

 

Copyrights(c) 2015 Body Care Navi. All Rights Reserved.